被爆体験者の訴え全て退ける

長崎新聞の記事参照

 

「被爆体験者」訴訟あす判決 2012/06/24付

 「がんは原爆放射線の影響。私の体が内部被ばくを証明している。私たちは被爆者だ」。

http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20120624/02.shtml 

 

放射性降下物による内部被ばくの健康影響も鍵を握る争点の一つ。内部被ばくの健康影響は科学的に未解明な部分があり、判決の行方は原発事故で内部被ばく問題に直面する福島の被災住民への援護の在り方に一石を投じる可能性もある。司法がどのような判断を下すのか、注目される。(2012/06/24付抜粋)

その注目される判決が下の記事のように不当判決でした。

↓

「被爆体験者」全面敗訴 12キロ圏放射線影響「根拠欠く」



http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20120626/01.shtml



体験者訴訟 敗訴 「不当判決」怒り、落胆


http://www.nagasaki-np.co.jp/news/peace/2012/06/26090411.shtml





科学的根拠、立証責任に疑問 被爆体験者訴訟判決

  

原発事故の影響が続く福島。全町避難の浪江町は全町民の医療費無料化など原爆被爆者と同等の援護のための法整備を要望中。紺野則夫健康保険課長は「内部被ばくの健康影響の判断を明確に示さないまま被爆者と認めない長崎地裁判決は納得できない」と話した。(2012/06/27付抜粋・下記記事をご覧ください)



http://www.nagasaki-np.co.jp/news/peace/2012/06/27094702.shtml

 

nanohana ナノハナ | 地球と7代先のこどもたちを元気にしてゆく情報発信サイト