首相官邸前で再稼働反対デモ

東京新聞2012/06/23

 関西電力(おおい)原発3,4号機(福井県おおい町)の再稼働決定の撤回を求める大きなデモが二十二日夜、首相官邸周辺(東京都千代田区)であり、官邸に向かって「再稼働反対」「大飯を止めろ」と力強いコールを繰り返した。

 

 複数の市民グループ有志でつくる「首都圏反原発連合」がツィッターなどで呼び掛けた。政府が3,4号機の再稼働方針を決めた四月から毎週末、官邸前で実施されているが、再稼働が正式に決まった今月十六日以降、これに抗議して参加する市民が増加。

 

 この日は、官邸から霞ヶ関方向へ人の波が歩道から車道にあふれ、主催者発表で約四万五千人が加わった。

 

 マイクを握ったルポライター蒲田慧さんは「原発がなくても日本社会は混乱しない」と強調。参加した東京都東村山市の大越明子さん(44)は「声をあげないと、賛成したのと同じになってしまう。再稼働を認めると、なし崩し的に他でも始まるのでは」と話した。

(東京新聞)

 

 

nanohana ナノハナ | 地球と7代先のこどもたちを元気にしてゆく情報発信サイト